世界初 仮想通貨「ビットコイン」で「移籍金」

02/04 06:34
仮想通貨「ビットコイン」に注目が集まる中、「世界初」の使われ方が話題を呼んでいる。
「ビットコインの基礎知識がなかったから、最初は乗り気になれなかったんだ」と話すのは、トルコのアマチュアサッカークラブに所属するクロウル・オメル選手(22)。
1月、別のチームから移籍した際、移籍金の一部に「ビットコイン」が使われた。
額は5万8,600円相当で、トルコ人の最低月収とほぼ同額。
サッカー選手の移籍金でビットコインが使われたのは世界初で、クラブの話題作りに貢献した。
クロウル選手は「(ビットコインの価値が)上がるとうれしいよ!」と話した。
ちなみに、クロウル選手はこの契約で、チーム内で「ビットコイン」の愛称がつけられたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース