日本選手団本隊が平昌へ出発

02/04 11:59
平昌(ピョンチャン)オリンピックに出場する日本選手団の選手と関係者、あわせて168人が、現地へ向けて出発する。成田空港で、出発セレモニーが行われた。
成田空港には、フィギュアスケートの坂本花織選手や、選手団の主将で金メダルが期待される小平奈緒選手らが姿を見せた。
今回の平昌オリンピック、日本は、前回ソチ大会の8個を上回る、9個以上のメダル獲得を目標に設定している。
午前11時すぎから、出発セレモニーが始まり、日本オリンピック委員会副会長で選手団団長の斎藤泰雄さんが決意表明を行った。
斎藤団長は、「選手自身も自信を新たにして、挑戦する気持ちで本番に挑んでくれると思っています」と述べた。
平昌オリンピックは、9日に開会式が行われ、大会は25日まで、7競技102種目が行われる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース