万景峰号が救難信号

02/04 15:59
北朝鮮の貨客船「万景峰号」が、ロシアから入港を拒否され、救難信号を出す事態となっている。
ロシアメディアによると、万景峰号は、1月31日にウラジオストク沖に到着したが、「制裁違反の貨物を積んでいる」として、ロシア当局から入港を拒否された。
その後、34人の乗組員を乗せたまま、沖合で停泊していたが、燃料が尽き、3日、救難信号を出した。
2017年5月に、ロシアとの間を就航した万景峰号は、港湾使用料の未払い問題で、10月からは貨物のみで運航していた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース