平昌五輪 日本選手団本隊が韓国入り

02/04 18:01
平昌(ピョンチャン)オリンピック開幕まで、あと5日。
開会式のリハーサルでは、華やかなパフォーマンスが繰り広げられた。
そして4日、日本選手団の本隊が、韓国入りしている。
日本選手団の本隊が、チャーター機で韓国入り。
およそ2時間半のフライトで、選手70人が決戦の地へ降り立った。
主将を務める小平奈緒選手(31)は、引き締まった表情で、決意を新たにした。
小平選手は「自分が主役だと思って活躍できる選手がたくさんいるので、わたしもその中の一員として、自分の頑張る姿を示していけたらいいかなと思う」と話した。
フィギュアスケート・坂本花織選手(17)は「この場で、どれだけ自分の力を発揮できるか楽しみです。本番は思い切って、自分がやってきたことを、精いっぱい出し切ろうと思います」と話した。
日本は、前回のソチ大会の8個を上回る、9個以上のメダル獲得を目標に設定している。
開会式は、9日に行われる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース