「立春」の日に...縁起物の新酒

02/04 18:36
4日は「立春」。暦の上では、春の始まりとなる。
4日朝、新潟・柏崎市の酒蔵では、縁起物の新酒がつくられていた。
立春の日の4日に作った、しぼりたての新酒を飲んで、福を呼び込もうということで、このお酒は、「立春朝搾り」と名づけられている。
2018年も、全国40以上の酒蔵が、「立春朝搾り」をつくった。 (新潟総合テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース