北朝鮮が仮想通貨狙うハッキング すでに数十億円盗んだか

02/05 20:16
北朝鮮が、仮想通貨を狙ったハッキングを繰り返し、すでに数十億円相当を盗んだとの分析を、韓国の情報機関が明らかにした。
韓国の情報機関・国家情報院は5日、北朝鮮が、韓国国内の仮想通貨取引所に対し、ハッキングを繰り返し、2017年の1年間で、仮想通貨数百億ウォン(日本円で、数十億円)相当を盗んだとする分析を、国会で報告した。
北朝鮮は、仮想通貨取引所の入社希望者を装って、ウイルスつきの願書をメールで送る手口で、会員のパスワードを盗み出していたということで、2018年に入っても、同様の手口でハッキングを試みているという。
日本の取引所に対するハッキングについて言及はなかったが、国家情報院は、海外の情報機関とも連携して、被害の拡大を防ぐ方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース