「北」対中国貿易赤字、過去最大

02/05 20:22
北朝鮮の対中国貿易赤字が、国連安全保障理事会の経済制裁の影響で、過去最大となったなどと、韓国の情報機関が明らかにした。
韓国の情報機関・国家情報院は、5日の国会で、国連安保理による水産加工品の輸出制限など経済制裁の影響で、北朝鮮の2017年の1年間の対中国貿易赤字額が、19億6,000万ドル(日本円で、およそ2,156億円)となり、過去最大になったと報告した。
また制裁が、今後も継続する場合、北朝鮮の2018年の外貨収入が、2016年の半分以下に落ち込むとの見通しも明らかにした。
一連の報告では、経済制裁が、北朝鮮経済に与える影響が浮き彫りになっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース