パナソニック通期見通し 上方修正

02/05 21:50
通期見通しを上方修正した。
パナソニック・梅田CFOは「純利益については、税引き前利益の増加や、法人税等の良化により、500億円上方修正する」と述べた。
パナソニックは、2018年3月期の連結業績予想を上方修正した。
為替円安などの影響で、売上高を7兆9,500億円、コスト削減による収益の改善などにより、純利益も2,100億円に引き上げる。
第3四半期までの連結決算は、車載用電池などが好調で、売上高が前の年の同じ期に比べ9.0%、純利益も1.3%増えた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース