平昌五輪 小平奈緒、五輪金へ自信

02/06 01:02
平昌(ピョンチャン)オリンピック開幕まで、あといよいよ4日。
4日に現地入りした、スピードスケートの小平奈緒選手(31)は5日、オリンピックのリンクで、初滑りに臨んだ。
会場に入って、最初にしたことは、記念撮影。
同じ日本チームの選手と、オリンピックの雰囲気も楽しんでいた。
しかし、氷上に入れば戦闘モードで、入念にリンクの感触を確認していた。
日本で、数々の記録を樹立してきた、長野のリンク・エムウェーブに似ていると話す、小平選手。
3度目の正直、個人種目メダル獲得へ、気合十分だった。
小平選手は「(過去2大会と比べ、今大会は気持ちの面でどう違う?)腹が据わっているというか、すごく自分自身のやりたいことだとか、見せたいものっていうかに、すごく自信を持っているのかなと思います」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース