韓国大統領「北」五輪参加の意義強調

02/06 06:25
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、5日夜、IOC(国際オリンピック委員会)総会の開会式で、「スポーツは、イデオロギーの壁を乗り越えられる」と述べ、北朝鮮の平昌(ピョンチャン)オリンピック参加の意義を強調した。
文大統領は5日夜、平昌オリンピックに合わせて行われた、IOC総会の開会式に出席し、バッハ会長らの前で、北朝鮮の張雄(チャン・ウン)IOC委員と笑顔で話しながら、握手を交わした。
文大統領は、演説で「南北が開会式に共同入場して、五輪史上初めて南北単一チームが出場します」と述べたほか、「スポーツは、政治やイデオロギーの壁を乗り越えられる。平昌が、全世界と人類に、それを見せてくれる」などと、北朝鮮参加の意義を強調し、平昌オリンピックによる南北融和をアピールした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース