連合が春闘に向け決起集会

02/06 08:01
春闘に向けて、決起集会。
神津連合会長は「月例賃金であれば、消費に9割が結びつく。そのことをあらためて、主張を固めていかなければならない」と述べた。
連合は、東京都内で春闘の中央総決起集会を開いた。
神津会長は、賃上げについて、「『一時金や、総年収でもいいじゃないか』ということが残っているが、それではダメだ。月例賃金であれば、消費に9割が結びつく」と述べ、基本給を底上げするベースアップの獲得に全力を挙げるよう呼びかけた。
安倍首相が、2018年の春闘で、経済界に3%の賃上げを求めている一方、連合は、4%程度の月例賃金引き上げを要求する方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース