国際線なのに...ピーチ誤誘導で入国審査できず

02/06 12:04
5日夜、関西空港で、ピーチ・アビエーションが、国際線の乗客を誤って国内線の到着口に誘導し、13人が審査を経ずに入国していたことがわかった。
5日午後10時すぎ、関西空港で、台北から到着した国際便の乗客165人が、誤って国内線の到着口に誘導された。
ピーチによると、国内便が止まるべき場所を、誤って、この飛行機に割り振ったことが原因で、乗客の一部を、およそ3時間待たせて誘導し直したという。
当該機の乗客は「いつもと景色が違うな、国際線の景色じゃないと思ってた。すぐ出口だったので、ちょっとおかしいなと」と話した。
乗客165人のうち、日本人12人と台湾からの客1人のあわせて13人が、審査を経ずに入国していて、そのうち日本人1人については、いまだ連絡が取れていないという。
国土交通省は、ピーチに対し、13人の入国手続きを責任を持って進めるよう指示し、再発防止策の報告も求めている。 (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース