「北」楽団、万景峰92で韓国へ

02/06 12:12
平昌(ピョンチャン)オリンピックの会場である江陵(カンヌン)市で公演する北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団が、6日夕方、貨客船「万景峰(マンギョンボン)92号」に乗って、韓国入りする。
万景峰号を待ち受ける港。
江陵市から車で1時間ほど南にある、漁業が盛んでのどかな港町だが、万景峰号は一般の人も利用するターミナルの近くに接岸するとみられている。
5日夜、突然、万景峰号が来ると決まった墨湖(ムコ)港のターミナルでは、6日朝、急きょ、金属探知機が設置された。
受け入れ準備が、あわただしく進んでいる。
一方、北朝鮮の労働新聞は、三池淵管弦楽団がそろいの赤いコート姿で5日、平壌(ピョンヤン)を出発した様子を、写真付きで報じた。
金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党副部長が見送ったということで、力の入れようが、うかがえる。
北朝鮮は4日、陸路で韓国入りする予定だった三池淵管弦楽団が、万景峰号で韓国入りすると通知し、韓国を揺さぶった。
万景峰号は、韓国政府による経済制裁の対象のため、本来は韓国に入れないが、韓国政府は急きょ、特例として入港を認めた。
韓国メディアからは「国際社会の制裁を崩す北朝鮮の意図が露骨だ」、「韓国政府の措置は、制裁の流れに逆行している」などと、北朝鮮の要求を受け入れ続ける韓国政府を批判する論調が多く出ている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース