眞子さま、小室さん 結婚再来年に延期

02/06 21:12
宮内庁は6日夜、婚約が内定している秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまと、大学時代の同級生、小室 圭さんが、結婚を2020年に延期されると発表した。
眞子さまと小室さんは、2017年9月に婚約が内定し、3月4日に、一般の結納にあたる納采の儀、2018年11月に結婚式が予定されていたが、宮内庁によると、秋篠宮ご夫妻や小室さんの母と相談のうえ、天皇陛下の退位と新天皇の即位を終えた、2020年に延期されるという。
延期の理由について眞子さまは、2017年5月、予期せぬ時期に婚約報道がなされて以降、結婚に向けて、さまざまな準備を前倒して行ってきたものの、いろいろなことを急ぎ過ぎ、「十分な準備を行う時間的余裕がない」と、お2人で判断したとの文書を寄せられた。
そのうえで、「私たちは、この度の延期を、新たな生活を始めるための時間を作る良い機会と考え、その時間を大切に、結婚までの期間を過ごしてまいりたいと思います」と記されている。
眞子さまは、両陛下の初孫にあたり、両陛下も延期について、眞子さまから報告を受けられているという。
結婚をめぐっては、一部週刊誌が、小室さん側の金銭トラブルを報じていたが、宮内庁は延期との関連を否定し、「お2人の結婚の意思は変わらない」と説明している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース