「品質管理」5社が調査報告

02/06 22:33
品質管理問題で5社が報告。
経団連は、神戸製鋼所などで発覚した製品データの改ざん問題を受けて行った「品質管理に関わる調査」について、6日までに5社から報告があったと発表した。
東北電力(送電線新設工事に関する不適切な対応)と、旭硝子(子会社による品質保証書の不適切記載)、コスモエネルギーホールディングス(子会社における品質検査に関する不適切行為)、日立製作所(エレベーターの戸開走行保護装置における国土交通相認定に対する不適合)、三菱電機(荷物用エレベーター21台の戸開走行保護装置における国土交通相認定に対する不適合)のあわせて5件で、いずれも公表済み。
神戸製鋼など、経団連が、会員企業・団体に自主的な調査を求める前に明らかになった案件は、含まれていない。
経団連は、早期の調査完了を要請するとともに、引き続き、法令・契約順守の徹底を訴える方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース