ライザップ×ソニーがコミット 「スポーツ×テクノロジー」で

02/07 01:15
ライザップが、ゴルフでソニーとコラボレーション。テクノロジーで、スコアの向上にコミットする。
ライザップがソニーとタッグを組み、新たなゴルフレッスンを4月からスタートする。
正しいフォームと、自分のフォームとの比較や、自分の良い時と悪い時のフォームの動画を重ねて確認できるなど、計測されたデータによる、客観的なレッスンが可能に。
さらに、スマートフォンやタブレットとの連携により、離れた場所でレッスンを受けることもできる。
トレーナーとの相性などに左右されず、ゴルフが上達できるというのが売り。
RIZAPグループ株式会社・瀬戸 健社長は、「スポーツ×テクノロジーという形で、スポーツの目標達成にコミットということで、ライザップはこれから目指していきたい。その中で、第1弾がゴルフ」と話した。
技術を駆使した客観的指導で、上達へ導く。
ライザップは今後、スポーツ×テクノロジー分野で事業拡大を狙う。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース