6日NY株 荒い値動き

02/07 01:17
6日のニューヨーク株式市場は、これまで荒い値動きとなっている。
ダウ工業株30種平均は、大幅続落して始まり、一時、下げ幅が560ドルを超えたが、その後は反発に転じ、300ドル以上、上げる場面もあるなど、かなり荒い値動きとなっている。
ダウ平均は、前日に過去最大の下落幅を記録し、過去2営業日で1,840ドル下げていて、割安感から買い戻される動きも出ているものとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース