王子HD・三菱製紙 資本提携で経営強化へ

02/07 01:18
資本業務提携で、経営の効率化を図る。
製紙国内最大手の王子ホールディングスは、6位の三菱製紙への出資比率を、33%に引き上げると発表した。
株式の総取得額は、100億円程度となる見通しで、原材料の調達費削減や、配送などの共同実施を検討する。
製紙業界では、電子媒体の普及などで、需要減少が続いていて、王子ホールディングスの矢嶋社長は、「業界は非常に厳しい状況にあり、常に国内の再編は頭にあった」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース