狭い地下空間をスィ〜 自律飛行ドローンで点検

02/07 01:00
ドローンで、地下トンネルの点検。
三菱地所などは、東京都心の丸の内エリアの地下トンネルを、自律飛行ドローンで点検する実証実験を行った。
使用された小型ドローンは、搭載カメラと360度方向のレーザーで障害物を把握し、GPS(衛星利用測位システム)のない地下空間でも自動飛行できる。
人による目視の点検より、作業時間を20〜30%ほど短縮できるということで、都市のインフラ点検の効率化に、一役買うことになりそう。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース