株価急反発 一時700円超UP

02/07 11:58
6日、大きく値下がりした東京株式市場は、アメリカ市場の上昇で全面高となり、日経平均株価は一時、700円以上値上がりした。
7日の東京市場は、6日のニューヨーク市場で、ダウ平均が大幅に反発したことをきっかけに、世界的な株安に歯止めがかかるとの見方が広がり、日経平均株価は、大幅に反発した。
平均株価が6日、1,000円以上値下がりした反動から、買い戻しの動きは強く、取引開始直後から全面高の状況が続き、平均株価の上げ幅は一時、700円を超えた。
市場関係者は現状について、「行き過ぎた株価の上昇ピッチに、調整が入っている」とみている。
午前の終値は、6日に比べ、660円32銭高い、2万2,270円56銭、TOPIX(東証株価指数)は、1,797.15だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース