自民・額賀派新会長に竹下総務会長

02/07 15:46
分裂騒動が続いていた自民党の額賀派は、会長の額賀元財務相が退き、新しい会長に、竹下総務会長が就任する人事を固めた。
新しい体制では、額賀氏が名誉会長や最高顧問といった名誉職に就いたうえで、後任の会長に竹下総務会長が、会長代行には茂木経済再生担当相が就任し、派閥の運営にあたる見通し。
額賀氏が8日、派閥の会合で言及するものとみられる。
額賀派では、所属する参院議員21人が「額賀氏に、もはや求心力はない」として、会長退任を強く求め、全員が派閥を離脱する構えを見せるなど、混乱が続いていた。
一方、自民党の石原派と谷垣グループは、将来の合流も視野に入れ、近く勉強会を開く方向で調整していて、秋の自民党総裁選を前にした、派閥間の動きも活発になっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース