7日東京市場終値 2万1,645円37銭

02/07 16:19
7日の東京株式市場は、ニューヨーク市場の反発を受け、一時700円以上値上がりしたが、その後、伸び悩み、終値は、前の日に比べ、35円高余りにとどまった。
7日の東京市場は、取引開始後から買い注文が優勢となり、日経平均株価の上げ幅は、一時700円を超えた。
6日のニューヨーク市場で、ダウ平均が大幅に反発したことで、世界的な株安に歯止めがかかるとの見方が市場に広がった。
しかし、午後に入ると売り注文が入り、結局、平均株価の終値は、6日に比べて、35円13銭高い、2万1,645円37銭だった。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース