捜索活動続く...最新情報

02/07 18:28
日本からの旅行先としても人気の台湾で起きた地震。日本人も巻き込まれた。
日本人観光客が宿泊していた花蓮県の「マーシャルホテル」では、日本時間7日午後5時50分すぎ現在も、消防隊員らが休むことなく捜索活動を続けている。
現在は、はしご車などは使われておらず、地上に近い窓から隊員らが出入りしているが、時折、手に掘削機のようなものも持っているのが確認できた。
ホテルの地下の捜索を進めているものとみられるが、外から見ると、地上部分はつぶれ、がれきの上に建物が乗っているような状況で、捜索には困難がつきまといそう。
また、現地のメディアでは、この地震の台湾全土での死者が7人になったとの報道もあり、被害の全容が明らかになるのは、まだまだこれからになるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース