安倍首相、米副大統領と会談「北朝鮮へ圧力」で一致

02/07 19:04
安倍首相は7日、アメリカのペンス米副大統領と会談し、北朝鮮に対する圧力を最大化させる方針を確認した。
安倍首相は、「核武装した北朝鮮は、決して受け入れられない。関係国に対して、北朝鮮のほほ笑み外交に目を奪われてはならないことを訴えていくことで一致した」と述べた。
会談では、日米や日米韓で連携し、北朝鮮に対し、最大限の圧力をかける必要性を確認した。
安倍首相は、9日の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との会談でも、この方針を確認したい意向。
ペンス副大統領は、北朝鮮に対する追加制裁を近く発表し、非核化するまで、最も厳しい経済制裁をかけ続けると強調した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース