遺体は40〜60代くらいの男性

02/07 20:45
埼玉・深谷市の住宅で白骨化した3人の遺体が見つかった事件で、司法解剖の結果、遺体は、40代から60代くらいの男性とわかった。
5日、深谷市萱場の住宅の庭先で、白骨化した3人の遺体が、それぞれブルーシートに包まれた状態で見つかった事件で、司法解剖の結果、遺体は、いずれも40代から60代くらいの男性とわかった。
死因の特定には至らなかったが、遺体には、生前のけがかどうかは不明なものの、骨折の痕も見られたという。
警察は、事件当日の深夜に、住宅の借り主の男性(50代)の所在を確認しており、今後、男性から事情を聴くとともに、遺体の身元の特定を急ぐ方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース