「世界最大」ロケット打ち上げ成功

02/07 23:59
アメリカの宇宙開発企業が、世界最大のロケットの打ち上げに成功。
スペースX社の「ファルコンヘビー」の試験機が、日本時間7日、フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。
現在、世界最大の輸送能力を持ち、将来的には、火星に、およそ17トンの荷物を運ぶことができる。
初の試験飛行となる今回は、積み込んだイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)のオープンカーを、火星の近くを通る楕円(だえん)軌道に投入した。
運転席に人形の「スターマン」を乗せ、モニターに、イギリスの人気SF作品のフレーズ「あわてるな」の文字を映す、「粋な」演出も施されていた。
コストを抑えるために、ロケットの一部は再利用できるようになっていて、切り離された1段目を誘導、地上に帰還させることにも成功した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース