先陣切るレジェンド葛西を直撃!

02/08 00:57
平昌(ピョンチャン)オリンピック、開幕に先駆けて始まるスキージャンプの男子ノーマルヒル。
8日の予選の試合開始時間は、午後9時30分。
日本の先陣を切って登場する男子ジャンプ陣が、本番を想定した状態で、ジャンプ台の感触を入念に確認した。
日中行われた練習では、氷点下10度を下回る中、予測できない風向きに苦しめられたという選手たち。
練習直後の葛西紀明選手(45)を直撃した。
葛西選手は「(風が吹くと、ジャンプにどのような影響がある?)追い風が一番不利な風になりますし、『(風向きが)クルクル変わる』と午前中の選手たちは言っていたので、向かい風に当たれば当たるほど有利。これはラッキー(運)。できれば風が強く吹いてくれた方が、いいラッキー(運)がめぐってくるんじゃないかなと思ってるんですけどね」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース