2大政党が連立で合意 ドイツ

02/08 10:57
政治空白が続くドイツで、2大政党が連立政権発足目指し、合意。
メルケル首相率いる第1党で保守のキリスト教民主・社会同盟と、第2党の中道左派、社会民主党は7日、大連立政権を目指すことで合意した。
ドイツでは、2017年の総選挙後、連立交渉が難航して新政権を発足できず、政治空白が4カ月以上続いている。
今回の合意で、安定政権樹立への道筋が見えた一方、社会民主党は、今後、全党員による投票で連立入りを決める方針で、結果次第では、連立政権を発足できず、また総選挙になる可能性もある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース