平昌五輪あす開幕 渡部選手ら出発

02/08 12:03
平昌(ピョンチャン)オリンピックは、いよいよ9日、開会式が行われる。8日朝、ノルディック複合の渡部暁斗選手(29)などが、韓国へ向けて出発した。
羽田空港で行われた日本選手団の出発セレモニー。
ノルディック複合の渡部選手、そして、カーリング陣が登場すると、運よく居合わせたお客さんたちも写真を撮っていた。
いよいよ決戦の地へ乗り込む。
女子カーリング・本橋麻里選手(31)は「行ってきまーす!」と話した。
一方、開会式に先立ち、8日夜から始まるジャンプ男子ノーマルヒル予選。
8回目のオリンピックとなるレジェンド・葛西紀明選手(45)は7日、練習を終え、気分は早くも試合モード。
葛西選手は「もう楽しんで、吹っ切って新しい『葛西ジャンプ』を見せたいと思う」と話した。
そして、フィギュアスケート。
日本女子のエース・宮原知子選手(19)は、8日午前、メインリンクで初練習。
フリーの曲をかけながら、入念にジャンプを確認した。
初めての大舞台を前に、不安よりもワクワクが勝っている様子。
宮原選手は「今は、初めてのオリンピックということで、全てが新鮮で全部楽しく感じています」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース