きょう「断続的な雪」 岐阜では「冬の贈り物」

02/08 12:37
北陸地方の記録的な大雪はピークを越えたが、8日いっぱいは、断続的に雪の降るところがあるとみられる。
9日朝までの24時間に予想される雪の降る量は、いずれも多いところで、北陸で40cm、東北で30cmなどとなっている。
8日朝は全国的に冷え込みが強まり、最低気温が氷点下21.7度を観測した岐阜・高山市荘川町六厩(むまや)では、ダイヤモンドダストが見られた。
この寒さは、週末にかけて、徐々に緩む見込み。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース