特殊詐欺 7年連続で増加

02/08 15:32
2017年1年間に全国の警察が把握した振り込め詐欺などの特殊詐欺事件が、前の年から4,047件増えて1万8,201件で、7年連続で増加したことが警察庁のまとめでわかった。
被害総額は、前の年と比べて、17億4,000万円減ったものの、390億3,000万円と、依然、深刻な状況で、息子を装い金をだまし取る「オレオレ詐欺」が再び増え、被害額はおよそ203億円にのぼり、過去最悪の水準となった。
被害者の7割以上は65歳以上の高齢者で、警察庁は、現金を要求してくる不審な電話をうのみにせず、直ちに最寄りの交番や警察署に相談するよう呼びかけている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース