額賀会長が退任の意向 分裂回避

02/08 15:46
自民党の第3派閥・額賀(ぬかが)派の分裂騒動は、会長交代を求める吉田参議院幹事長に、額賀氏が会長退任の意向を伝達し、分裂は回避されることになった。
自民・額賀派の額賀会長は「率直に誠意を持って(吉田参院幹事長と)話し合う中で、今後の形を作っていこうという形で、お互いに共通の認識を持ちました」と述べた。
額賀氏は8日午前、吉田氏に会長退任の考えを伝えたのち、昼の派閥の定例会合で、「今後、派閥は一致協力する」と述べた。
吉田氏も、額賀氏の会長退任の意向を受け、「派閥分裂はない」と述べ、3月に予定される派閥の政治資金パーティーに向け協力姿勢を示し、分裂の事態は回避された。
今後、竹下総務会長が派閥の新会長に就任することになる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース