政府・現地に専門家チーム派遣

02/08 16:51
政府は、台湾東部で発生した大地震を受け、行方不明者の捜索や救助活動を支援する専門家チームを現地に派遣した。
菅官房長官は「震災発生後72時間以内の救助が極めて重要であるところ、専門家チームの活動が、1人でも多くの方の救出につながるよう、期待をいたしております」と述べた。
8日に派遣された専門家チームは、外務省、警察庁、消防庁などで構成する7人で、がれきの中での生存者の捜索活動などを行う予定。
これに関連し、安倍首相は、台湾の蔡英文総統にお見舞いの手紙を発出した。
「東日本大震災の際、古くからの友人である台湾の皆さまから、本当に心温まる支援をいただいたことを、今でも日本国民はよく覚えています。台湾の困難に際し、日本として必要な支援を何でも行いたい」と、メッセージを寄せた。
また、首相官邸フェイスブックには、安倍首相の直筆の応援の文書を投稿して、全力で支援する姿勢を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース