公立小でアルマーニの標準服

02/08 17:57
小学校が「アルマーニ」の標準服を導入。議論を呼んでいる。
東京・銀座の中央区立泰明小学校は、2018年4月から、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」がデザインした「標準服」を導入する。
価格は4万5,000円程度で、(男子が4万3,632円、女子が4万6,116円)これまでのおよそ2.5倍。
この標準服をめぐっては、保護者から「学校長の考えが理解できない」などの意見が寄せられていて、学校の校長は8日、「十分に思いが伝わらなかったことを反省し、残念に思っている。関係者には、丁寧に説明を行っていく」とのコメントを出した。
中央区教育委員会教育長は「関係者に、丁寧に説明しながら合意形成得るような対応をとるよう、教育委員会として指導していきたい」と話した。
また、中央区は8日夕方会見し、学校側が、関係者から幅広く合意を得るべきだったとの考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース