記録的豪雪 立ち往生解消へ

02/09 00:35
峠を越えた記録的な大雪。しかし、依然、警戒が必要となる。
8日も続いた、自衛隊員による救出作業。
3日目を迎えた国道8号線の立ち往生の解消には、もう少し時間がかかる見通し。
ドライバーは、「早く脱出したいですね。早く帰りたいです」と話した。
記録的な大雪に見舞われた福井市では。
郵便局員は、「(何をされているんですか?)今、サインをもらっているところです。(郵便ですか?)ゆうパックです」と話した。
1階の玄関が雪でふさがれ、屋根の雪下ろしをしている住民に、郵便局員が小包を配達していた。
雪の重みによる被害も相次いでいる。
平年のおよそ6倍の雪が積もった石川・金沢市。
住宅では、車庫の屋根が雪の重みで大きく折れ曲がり、車体にのしかかっていた。
車の持ち主は、「まさか、こんなことになるとは思わないから、積もっているなという感じはあった」と話した。
北陸では、大雪のピークは過ぎたものの、9日、日中の気温が上がることから、雪崩や落雪に警戒が必要となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース