1,500台の車立ち往生解消

02/09 06:20
2月6日から続いていた福井県の国道8号線の車の立ち往生が、ようやく解消された。また坂井市では、雪に埋もれた車の中で、男性が死亡しているのが発見された。
一時1,500台の車があった国道8号線の立ち往生は、自衛隊による懸命な除雪作業により、9日午前1時ごろに解消された。
また、午前5時ごろには、通行止めも解除された。
同じ福井県内では、7日午後6時半ごろ、坂井市の道路で、男性(19)が雪に埋もれた軽自動車の中で発見され、その後、死亡が確認された。
死因は、一酸化炭素中毒とみられている。
発見当時、現場は、60cmほどの雪が積もっていたという。
北陸地方は、10日は気温が上昇し、雨も降るため、雪崩や道路の冠水などに注意が必要。
そして、週明けには、強い寒気が入るため、日本海側では、また大雪になるおそれがある。 (福井テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース