菅官房長官 韓国の対北融和姿勢にくぎ刺す

02/09 13:09
菅官房長官は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、アメリカのペンス副大統領との会談で、北朝鮮との対話の重要性を強調したことについて、「北朝鮮に対する圧力を損ないかねない行動は避ける必要がある」とくぎを刺した。
菅官房長官は「北朝鮮のほほ笑み外交に、目を奪われてはなりません。国際社会全体として、北朝鮮に対する圧力を強化する必要がある中、北朝鮮に対する圧力を損ないかねない行動は、避ける必要があると思う」と話した。
菅官房長官は、ペンス副大統領に対する文在寅大統領の発言も含め、北朝鮮に対して融和姿勢を示す韓国の動きにくぎを刺したうえで、「日米韓が緊密に連携をして、北朝鮮への圧力をいっそう強化して行く」との方針を強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース