眞子さま 結婚の延期発表後初のご公務

02/09 14:14
結婚の延期が決まった秋篠宮家の長女・眞子さまは9日朝、延期発表後、初めて公務に臨まれた。
午前9時前、眞子さまは、東京・銀座の施設に到着された。
2月6日に、小室 圭さんとの結婚を2020年に延期することが発表されて以降、初めて公務に臨んだ眞子さまは、日本を代表する女性書道家100人の作品を見て回り、「流麗ですね」などと笑顔で見入り、恩師の作品の中に、お名前の「眞」の字を見つけると、「この字は好きなんです」と笑顔で話された。
書道を指導していた柳澤朱篁さんは、「『ご婚約の期間が長ければ長いほど、お幸せが来ますよ』と申し上げたら、『ありがとうございます』とニコニコなさっていました」と話した。
眞子さまは、2018年7月には、ブラジルへの公式訪問が予定されていて、結婚式の延期により、11月以降も、引き続き皇族として公務を続けられる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース