霧島連山「御鉢」噴火警戒レベル2に

02/09 15:51
鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の御鉢で、火山性地震が増加し、気象庁は9日午後、火口周辺警報を発表して、噴火警戒レベルを、火口周辺への立ち入りを規制する「レベル2」に引き上げ、小規模な噴火への警戒を呼びかけている。
霧島連山の御鉢では、9日午前11時までに火山性地震が19回観測され、それ以降も増加している。
そのため、気象庁は午後2時40分、火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを、火口周辺への立ち入りを規制する「レベル2」に引き上げた。
気象庁は、小規模の噴火が発生する可能性があるとして、御鉢火口から1kmの範囲で、噴火にともなう大きな噴石への警戒を呼びかけている。 (鹿児島テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース