9日東京株終値 およそ4カ月ぶりの安値

02/09 16:11
9日の東京株式市場は、アメリカの株安を受け、日経平均株価は大幅に反落した。
9日の東京市場は、前日のニューヨーク市場で、ダウ平均株価が1,000ドル以上急落し、過去2番目の下げ幅を記録したことなどを受け、全面安となった。
日経平均株価の下げ幅は、一時、770円を超えたが、午後には、割安感のある銘柄に買い戻しも入った。
平均株価の終値は、8日に比べて、508円24銭安い、2万1,382円62銭と、2017年10月18日以来、およそ4カ月ぶりの安値をつけた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース