食品輸出額が5年連続過去最高

02/09 17:23
5年連続で、過去最高を更新した。
農林水産省が発表した、2017年の日本の農林水産物・食品の輸出額は8,073億円と、前の年に比べ7.6%増え、5年連続で過去最高を更新した。
海外での和食人気や輸出プロモーションなどにより、「コメ」、「牛肉」、「イチゴ」、「緑茶」、「日本酒」などが軒並み過去最高を記録した。
一方、「リンゴ」は、人気のある大きいサイズが少なく減少したほか、「ホタテ貝」も気象の影響で減少するなどした。
斎藤農水相は「今までの努力の積み重ねがかなり出てきたと。そういう意味では、評価したいと思っている」と述べた。
政府は、2019年に輸出額1兆円の目標を掲げていて、海外市場のニーズを細かく把握するなどして、さらに輸出を促進する方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース