米軍機の部品落下 今度はオスプレイ

02/09 18:37
またアメリカ軍機による部品の落下。今度は、オスプレイ。
防衛省などによると、9日午前9時ごろ、沖縄・うるま市伊計島のビーチで、清掃していた男性が、海に浮かんでいる部品を見つけた。
部品は、縦70cm、幅1メートル、重さはおよそ13kgの軽金属製で、9日午後、アメリカ軍が、普天間基地に所属するオスプレイの右のエンジンの一部であることを認めた。
沖縄防衛局によると、この機体は、8日午前に普天間基地に戻ったことが確認されていて、現在、部品が、いつどこで落下したのかなど、詳細の確認を急いでいる。 (沖縄テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース