Mr.Bigのドラマー、パット・トーピーさん死去

02/09 22:41
人気ロックバンド「Mr.Big」のドラマーで、パーキンソン病を患っていた、パット・トーピーさんが7日、死去した。64歳だった。
パット・トーピーさんは、1989年にデビューしたアメリカのロックバンド「Mr.Big」のドラマーで、2014年に、体の自由がきかなくなる難病「パーキンソン病」を患っていることを公表した。
闘病を続けながら、コンサートに参加し、テンポがスローなバラードでは、ドラムをたたき、音楽活動を続けていた。
Mr.Bigは、1991年発表の「To Be With You」のヒットなどで、日本でも人気を得たほか、阪神・淡路大震災や東日本大震災では、直後に被災地に入り、チャリティーコンサートを開いた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース