モーグル予選 世界王者vs絶対王者

02/10 00:38
平昌(ピョンチャン)オリンピック、9日は、モーグルでも日本の金メダル候補が活躍した。
昨シーズンのモーグル世界王者・堀島行真選手(20)が、予選に登場。
10位以内で、準々決勝に進出が決まる。
タイムは全体の2番目、安全策で難易度を落としたエアをきっちりと決めて、予選を5位で突破した。
堀島選手は、「すごく緊張しました。みんなに期待してもらって、自分以外の人の思いも力に変えて、金メダルを取れるように頑張りたい」と話した。
その堀島選手の最大のライバルが、「絶対王者」ことカナダのM.キングズベリー選手。
ブレのない、攻めの滑りを見せた。
さらに、高さのあるダイナミックなエアを決めたキングズベリー選手が、予選をトップ通過している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース