平昌五輪開幕 17日間の熱戦スタート

02/10 12:06
平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕。開会式が行われ、17日間にわたる熱戦が行われる。
葛西紀明選手(45)は、「(いよいよですが?)いやあ、ドキドキしますね。日本の国旗を大事に持って、しっかり振りたいと思います」と話した。
4年に一度の雪と氷の祭典。
日本選手団は、8度目のオリンピック出場となる葛西紀明選手を先頭に、入場行進。
高梨沙羅選手(21)も、笑顔で歓声に応えていた。
そして、最後に韓国と北朝鮮の選手が合同で入場。
朝鮮半島が描かれた「統一旗」を手に会場に姿を見せると、北朝鮮の「美女応援団」からも大歓声が沸き上がり、スタジアムは熱気に包まれた。
今大会は、冬のオリンピックとしては史上最多となる、92の国と地域から2,900人を超える選手が参加。
注目の聖火リレーは、アイスホッケーの韓国と北朝鮮の合同チームの選手から、最終ランナーを務めるフィギュアスケートのキム・ヨナさんへ。
光の輪が聖火台へと延び、平和への願いを込めた聖火がともった。
大会は25日まで行われる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース