小野寺防衛相「対話のための対話は無意味」

02/11 06:15
小野寺防衛相は10日、北朝鮮が要請した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の北朝鮮訪問について、「対話のための対話は意味がない」と強調した。
小野寺防衛相は「北朝鮮の核・ミサイルの基本的な今の政策、方針が変わることが大前提。対話のための対話では意味がないということは、従前と同じ考え」と述べ、北朝鮮との対話を行うのは、核やミサイルの放棄など、北朝鮮の政策の変更が前提だという考えを強調した。
そのうえで小野寺氏は、「過去に北朝鮮の融和的な政策に乗ってしまった反省は、十分認識していると思う。韓国政府も、しっかり対応すると思う」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース