南北会談受け 北朝鮮は好意的評価

02/11 12:03
北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙・労働新聞は11日朝、10日の南北会談を写真つきで報じ、「温かい雰囲気で行われた」と評価した。
労働新聞は1面に、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹・与正(ヨジョン)氏と、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、笑顔で握手する写真を掲載し、「意味深い席を用意された金委員長に、文大統領が心より感謝のあいさつを差し上げると発言した」、「会談は真剣ながらも、温かい雰囲気で行われた」と、好意的に評価した。
しかし、文大統領に北朝鮮訪問を要請したことには、触れていない。
一方、10日夜、文大統領と一緒に、アイスホッケー女子の南北合同チームの試合を観戦した与正氏らは11日夜、ソウルで行われる北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団の公演を鑑賞するとみられ、その後、北朝鮮に戻ることになる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース