河野外相、南北会談に日米韓の結束強調

02/11 21:06
平昌(ピョンチャン)オリンピックを機に韓国と北朝鮮の首脳級の会談が開かれたことに関し、河野外相は11日、訪問先のブルネイで、日米韓3カ国の結束を強調した。
河野外相は「北朝鮮のほほ笑み外交に目を奪われることなく、朝鮮半島の非核化を最終目標に、日米韓しっかり連携していきたい」と述べた。
河野外相は、融和的な姿勢を演出する北朝鮮について、「平昌オリンピック開幕の前日にミサイルをひけらかすなど、核・ミサイル開発の意思は変わっていない」と指摘し、日米韓3カ国が結束していくと強調した。
北朝鮮側の訪問要請に、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が前向きな姿勢を示していることについては、「韓国側としっかり情報を共有していきたい」と述べるにとどめた。
河野外相とブルネイのエルワン第2外務貿易相らとの会談では、北朝鮮の非核化に向けて、圧力を最大限まで高めていく方針で一致した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース