男子モーグル 今大会メダル第1号は原 大智

02/13 00:05
平昌(ピョンチャン)オリンピック、男子モーグルでは、2017年の世界選手権王者・堀島行真選手(20)が転倒するなど波乱が起きる中、決勝でニューヒーローが誕生した。
東京生まれの20歳、原 大智選手が、銅メダル。
今大会、日本人第1号、そして日本男子モーグル史上初のメダルを獲得した。
原選手は、「初めての表彰台がオリンピックだったので、メダルの色は関係なく、うれしかったです」、「すごく楽しかったです。本当に楽しかったです。ここまで試合を楽しめたの、初めてじゃないかなと思って。良かったです、本当に」などと話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース