Sスケート1,500m 高木美帆、涙の銀メダル

02/13 00:22
平昌(ピョンチャン)オリンピック、スピードスケート女子1,500メートルに、高木美帆選手(23)が登場した。
高木選手は、1分54秒55の2位。
日本女子スピードスケート界、個人初の銀メダルは、高木選手にとって、涙の銀メダルとなった。
高木選手は、「ここまで来られたというのは、本当に自分自身の誇りに思うところでもありますし、このチームジャパンというものにも、誇りを持つことができる順位だなとは思うんですけど、今シーズン、ずっと勝ち続けてきた種目でもあるだけに、もうちょっとの差で勝つことができなかったというのは、やっぱりすごく悔しい部分というのはあります」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース